テンプレートな言葉は一周まわって愛せる

2017.05.18 Thursday 20:49
0

    乳首に息吹、ななめ45度です。こんばんは。

    世の中にはテンプレートな言葉ってあるじゃないですか。

    例えば昔のギャルなら「チョベリグ」ちょっと前のヤンキーなら「愛死天流」オタクなら「拙者」みたいな。

    そういう言葉だけで属性を表すことが出来るようなものって大体その属性じゃない人からすると「馬鹿じゃねえの」って思うんですよね。

    最初は使ってる人がいると不快なんだけど、馬鹿じゃねえのって意味を込めて馬鹿にして使うと物凄く面白い。

    その内使うのをやめられなくなるという次第です。

    僕がよく使う言葉は「ズッ友」とか「きゃわたん」ですね。

    あと最近だと「〜したさある」とか「尊い」もあります。

     

    昨日「マブ」という言葉を使ったらオッサンか?と言われましたが、こういう理由があるんだと僕はいいたい。

    本当馬鹿じゃねえのって思うんですよね。こういう言葉って。

    でも使ってみると最高に楽しいんですよね。

     

    言葉以外でもウエーイ系の大学生のノリとか意識高い系のワードは大好き。

    つーか、ブレストでグランドデザインを共有するべきっしょ!w

    みたいな。

    この最後の「w」がめちゃくちゃ腹立ますよね。

     

    でもモノマネみたいな感じで使うとめちゃくちゃ面白いんでみんなもやった方がいいと思います。

    そうすることで世界に対して寛容になれるし、正しい日本語が〜とかいう老害にならないで済むんですね。

     

    見下して馬鹿にしてるだろって思うかもしれないですけど、普通に馬鹿にしてます。

    馬鹿だなあって思うけど、でも最高だなあって思う。

    一周まわって愛せるんですね。

    だから最終的には馬鹿にしてはないです。

    プラスマイナスプラスなんで。怒らないでください。

     

    そうすることによって普段触りたくねえなあみたいな人種でも仲良く慣れるわけですよ。

    一種の処世術ですね。

    こういう全体に広がる言葉を生み出せる事自体はすごいし尊敬できるなって思いますね。

     

    ちなみに、僕が作ったワードが一つあるんで広めて欲しいんですけど、「マキアートした!」っていうやつ。

    これおしっこがパンツについてしまったときに使う言葉なんですね。

    マキアートってイタリア語で「染みのついた」っていう意味なんで、要するに「マキアートした!」っていうのはパンツに染みが付いてしまった!ということなんですよ。

    あと、お腹が痛くて漏らしてしまったり、おならだと思ったら実だったなんて事故の時には

     

    キャラメルマキアートした!!!

     

    っていうのも使えるのでオススメです。

    スタバのトイレとかでばしばし使ってみてください。

    category:雑記 | by:ななめ45度comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM