ブログ始めました!

2017.03.28 Tuesday 10:58
9

こんばんは、ななめ45度です。

ブログを始めました!

これから毎日書いていこうと思うのでよろしくお願いします。

 

という挨拶をするブログは絶対3日で終る。

 

ブログなんてものはね、毎日書こうと思ったらしんどいんですよ。

書きたいときに書きたいことを書く。そんなもんでいいんだ。

だって俺はそれでブログを5、6回やめてるもん。

普通に生きてて毎日書くようなことがあったらね、そりゃもう人生つらいよ。

ドラマチックな人生ってのは憧れるけど、非日常の楽しさってのはあくまで一時的なものだから楽しいわけだからね。

空から味噌が降ってきたらめちゃくちゃ笑うけど、毎日落ちてきたら流石に笑えないわ。

よくよく考えると、一日だけでも笑えないけどな。

でもまあ、ここまで言っておいてなんだけど毎日書けるなら毎日のがいいとは思うんだよね。

ブログの趣旨によっては毎日書けることもあるだろうし、一日三回更新しちゃうこともあるかもしれない。

ただね、俺は絶対3日でやめる。しんどいもん。

 

そんなわけでブログを始めたわけですけど(最初に戻る)、正直な話書くことがない。

趣旨によってはと言ったように趣旨の決まっているブログは書きやすい。その題材について書けるわけだから。

人間っていうのはある程度の不自由があることで初めて自由を手に入れることができるわけですよ。

人工知能の世界ではフレーム問題というものがあって、簡単に説明すると「世の中で起きることには無限の可能性があって、それらの全てを考え始めるとキリがない」ということらしい。

例えばロボットにご飯を食べろという命令をくだせば、ロボットはご飯を食べる。

でも、ロボットがご飯を食べる際にご飯を食べる以外のことを考えさせてみると「ご飯に毒は入っていないか」「箸が折れたりしないか」はたまた「隕石が落ちてくるのではないか」とかそういうことを考え始める。

そうなると計算するものが無限に出てきてロボットは停止してしまう。

自由とは不自由の始まりでもあるのだ。

人間の脳はこの問題について普段どうやって対処しているのだろう。

実のところ、人間は知らないだけなんじゃないだろうかと思う。

ご飯に毒が入っている可能性を。箸が折れる可能性を。隕石が落ちてくる可能性を。

いや、そんなものは起こりうるはずがない。

隕石なんて落ちてくるならとっくにNASAが騒いでるし、ご飯に毒なんて中世の貴族じゃないんだから……箸は折れてもいいか。

でも、可能性がないわけではない。ないと言えるくらいには少ない確率なだけで。

人間にフレーム問題が起きないのはその可能性があることを知らない(気づかない)からなのではないか。

壁にぶつかってすり抜けることができる可能性のあることを知っている人がどれくらいいるというのだろうか。

そんなこと普通考えもしない。でも、確率は0ではないのだ。トンネル効果というらしいけど、説明は省く。

知識があれば自由の幅は広がる、しかし、自由の幅が広くなれば広くなるほど不自由さが増していくのだ。

「普通に生きていく中で知る(考える)必要のないこと」

このブログではそういうものを書いたり考えてみたり、してみようかな。って今書きながら思いました。

なんかそう言ったら話まとまりそうじゃない?みたいな。そういう邪な感情があったことは認めようと思います。

なので、多分そういうブログにはなりませんが今後ともよろしくお願い致します。

category:雑記 | by:ななめ45度comments(0) | -
Comment








   

Calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected entry
Category
Archives
Recent comment
Link
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM